育休中の生活が苦しいのを抜け出すためには?

育休中に生活が苦しくなるのには原因があります。

避けられない理由もありますが、回避できる理由も多々あります。

自ら泥沼に足を突っ込んでしまうと後悔の気持ちでやりきれなくなります。

今回は育休中の経済状況に苦しんだ主婦の声を集めました。

苦しい中に危機を抜け出すヒントがあるので参考にしてくださいね。

 

出産前には貯金100はほしい

結婚3年目で子どもが出来た際に、つわりがひどかった為に、今まで働いていた事務の仕事を休む必要が出てきました。

社長に休ませてもらって良いかの確認をしたのですが、育休や産休などを取らせてくれる程、余裕のある大きい会社ではなかった為に、辞めるように促されてしまいました。

結局は自主退職という事になり、一気に生活が大変になりました。

旦那も手取り15万円程しかなかったので、本当に困りました。

何とか貯金を切り崩したり、旦那の親からお金を借りたり、食費を減らす事で乗り越えました。

出産前はやはり貯金は、100万円は最低しておかないと大変です。

 

私が今までにないくらいヤバイ金欠になってしまったのは、育休中のことでした。

産前産後には手当金が入りますが、きちんと調べていなかったので申請が遅れて、まるまる1か月間、生活費がない状態になりました。

この間は、口座に残っていたお金で、家賃と水道光熱費などはなんとか支払いました。

食材は、実家の親に頭を下げて、買ってもらいました。

それでも足りない分は、産まれた子の出産祝い金で補填しました。

親として情けなかったです。

今後、出産を控えたワーキングママがいたら、産前産後は手当金に限らず、いろいろな手続があるから、産前にしっかり確認しておくように、と伝えたいです。

 

転勤で実家から離れてからピンチに

結婚したときは共働きだったのに、結婚後すぐに妊娠発覚。

産休ギリギリまで働き産休と共に退職しました。

お互いの実家も近かったため、何かと行き来して割とゆとりのある生活を送ってました。

しかし、長男が6ヶ月の時に旦那の転勤で県外へ引っ越し、尚且つ知らない場所での育児、生活から少しすると2人目の妊娠発覚。

転勤前まではお互いの実家に何かとお世話になってたがそれが全くゼロになり、慣れない場所での育児ストレス、2人目のつわり色々重なり暴飲暴食…それが徐々に貯金がなくなる原因へ…。

そして2人目出産。

年子の男の子2人のママになりだんだん成長を重ね、長男幼稚園入園、次男来年入園の時期が1番生活費に困りました。

共に食欲旺盛で作る食事量は大人4人分!

尚且つ衣類はすぐに着れなくなりワンシーズンでさよなら。その度に買い替え。

働きたいにも旦那の転勤がネックでなかなか条件のいい職場に出会えず…。

子ども手当てや親の仕送りなしではまともに生活できませんでした…。

もっと在宅ワークや条件のいいパートがあればいいのに!と何度思ったことか。

子どもを保育園に入れてバリバリ働けばいいのかとも、思ったけれど旦那の転勤で幼稚園も転園する可能性も高い。

だったら預けて働くより、子ども主体になって成長する姿を間近でみていたいと思い幼稚園に決めたのに、こんなに休みが多いなら保育園に入れて働けばよかったなんて勝手な事ばかり考えてしまう悪い母親になった…。

週末に子どもがハッピーセット食べたい!お子様ランチ食べたい!と言ってても簡単なおにぎりだけ作って公園で遊んでから食べたお昼ご飯。

あんなに外食したいと言ってたのに美味しそうにおにぎりを頬張る姿を見ると切なくなりました。

それからつもり貯金、簡単な在宅ワークを続けてますがまだまだ食べ盛り。

そろそろ本格的に働かなくちゃと思ってます。

 

家買うと専業主婦では無理だった

子供が生まれたことをきっかけに、わたしが仕事を辞めたあたりから、ずっとお金のやりくりに困っていました。

毎月何とかやりくりをし、ボーナスで赤字の補填といった日々を過ごしていました。

そんな中、家賃を少しでも下げるために引越をしたのですが、主人はそのアパートが気に入らず、半年で家を買うといい、説得もきかずに引っ越しをしました。

そうすると、ローンがのしかかりさらに厳しくなりました。

幸い主人の両親が度々援助をしてくれてなんとかのりきりれましたが、それを機にわたしもなんとか就職をしようと考えました。

保育園もなかなかみつからず苦労をしましたが、いまではやっと落ち着きました。

 

転職時の無職期間がやばすぎ

結婚2年目、子供が11ヶ月の時に夫が急に退職し、しかも次の転職先だったはずの会社から事情が変わったと断られ、数ヶ月無職で過ごした時が大変でした。

やばかったのは保険の支払いで、年払いにしていたため、数十万円を一度に用意せねばならず大変でした。

数ヶ月後には再就職しましたがそこも7ヶ月である日突然退職して帰って来ました。

なんとか3ヶ月程貯金を切り崩し暮らしましたが、翌月の家賃までしか払えそうになく、仕方なく最善策として地方の夫の実家にUターンし同居してしのぎました。

何があっても絶対に次の仕事が完全に決まらない限りは仕事を辞めさせてはいけません。

やり直しはかなり難しいです。

 

仕事が変わるごとに給料だだ下がり

現在結婚3年目で2歳の子供が1人います。

夫婦共働きですが収入と出費が釣り合わないのは毎月続いています。

結婚前に貯めておいた貯金は産休育休中に旦那が仕事を転々としたため全て使ってしまいました。

その後旦那は私の実家である会社に勤めていましたが上司と話が合わず退職。

そこから転職するも給料は10万以上下がり一気に金欠に。

転職前に買った車のローンも大きくのしかかり、追い討ちをかけるように子供の保育料が確定申告当時の金額で更新されてしまい市役所へ行っても次の更新まで変更されないと追い返されてしまいました。

実家から貰えるお米を頼りに毎日少ないおかずになんとか食事はできるものの、支払いがしきれず督促状ばかり届きます。

双方の親にお金を借りながら1人悩んでいると、あの時買った車の車検の時期がやってきて もうおしまいです(泣)。

私の給料を上回る額で、親にも無理と言われ仕方なくクレジットカードでキャッシングする事に…。

ストレスも溜まり自然と涙のこぼれる日も多々ありました。

気にせず暮らせてる旦那が不思議であり憎たらしくもなります。

リボ払いをコツコツ返し続ける日々はこれからも長く続きそうです

結婚する前はこんなに行き詰まるなんて考えもしてなかったです。

 

病気と謎の退職で大ピンチ

5年前に結婚し、共働きだったこともあったので

贅沢はできませんが、それなりの生活を送ることができていました。

しかし4年前に妊娠し、重度の妊娠糖尿病を患ってしまったことからすぐに退職。

もともと5年ほどしか働いていなかったこともあって、退職金などはあっという間に病院に行く交通費やその他もろもろかかる費用でなくなっていきました。

ただまだ主人が働いていたので、その時はまぁ何とかなるかな…と思っていたのですが、なんと後から主人が半年ほど前から仕事を勝手に辞めており、貯金もほとんど残っていない状態に…。

どちらの両親も他界していることもあって誰にも頼ることができず、お米をお粥よりもっとふやかして食べる日々。

病院代が保険で降りたので、何とか乗り切りましたがあの時は本当に何で結婚してしまったのだろうと悔やむ毎日で辛かったです。

 

ギリギリ以下では光熱費も滞納

子供が産まれる前に夫が仕事を突然辞めて、これから育児にどれだけかかるかわかっていなくて、とても腹が立ちました。

その前もギリギリの生活をおくっていたので収入がなくなり、光熱費も払えない状況が2ヶ月も続きました。

両方の親からお金を借りましたが子供のオムツ等かなりお金がかかり、カードでキャッシングをしてしまい、未だに返済中です。

現在も毎月赤字でパートの稼ぎは返済にまわり生活をするのにもかなり大変です。

親にも毎月ではないが、借りてる状況なのに夫はそれをわかってるのかどうかというところです。

節約しつつ子供にはちゃんと食べさせてあげないといけないのでかなり苦痛でいつになったら余裕が出来るのか頭が痛いです。

 

まとめ

環境に変化が生活苦の大きな一因となっているようです。

とくに旦那さんの転職はリスクが高いですね。

共働きならフォローできても育休中ではどうにもなりません。

新しい職場にすべて賭けることになりリスクは高いです。

少なくとも出産前後の転職には慎重になるべきです。

体験談
育休中お金が足りない人が読むブログ