【ママ友に教わった】スマホで家に居ながらネットで稼げる仕事の体験記

  • 育休に入ったとたん想像以上にお金が減っていく。
  • 子供が小さくて手がかかるので、とても外には働きに行けない。
  • かわいい盛りなので子供の成長を見守りながらお仕事ができるといい。
  • 内職の仕事を探してみたけど、あまりの給料安さに驚いた。
  • できたら在宅で月5万円以上は稼ぎたい。
  • スマホはあるのでこれで仕事はできないだろうか。

 

育児休暇に入ると、思っていた以上にお金がかかることに驚かされます。

オムツや洋服などグッズのお金は覚悟していましたが、光熱費まで跳ね上がるんですよね。

しかも、働きに出ていた毎日から急に赤ちゃんと2人きりの生活になると、社会から孤立した感覚に陥ってストレスもたまります。

それを解消するようにまた浪費を繰り返してしまう負のスパイラル…。

 

かといって赤ちゃんを置いてパートに出るのはとても無理。

家計の足しにと在宅でできる仕事を探してみても、あまりの単価の安さに絶望しか湧いてきませんでした。

一体、世間のママたちはどうやってやりくりしているんだろう…?

 

ここにたどり着いたあなたも、私と同じように稼げる在宅ワークを探しているのではないでしょうか?

この記事では、私が育休中にあれこれ内職を体験した中で、最終的にたどり着いたこれはおすすめっていうお仕事をご紹介します。

 

育児をこなしながら在宅の隙間時間でしっかり稼げれば

 

  • 子供の将来のために貯金をすることができます。
  • 赤ちゃんを保育園に預けなくても良くなります。
  • 月末に来る支払いに怯えなくてよくなります。
  • 外食する時も値段が気にならなくなります。
  • お気に入りの洋服を買っても罪悪感が湧きません。
  • 稼ぐことで生活にメリハリが出て育児ストレスも軽くなります。

 

贅沢三昧できるとはいきませんが、金銭的にも精神的にも余裕のある生活に変わります。

あなたも在宅で稼げるなら『こうしたいああしたい』という希望があるのではないでしょうか?

 

ぜひこの記事を最後までお読みいただき参考にしてください。

きっとあなたの未来を変えられると思いますよ。

私の体験談があなたお悩みの手助けに慣れれば幸いです。

 

募集している内職は激安!詐欺の可能性も

ネットで内職を調べるとさまざまな仕事が出てきます。

  • データ入力
  • シール貼り
  • 袋詰め
  • 小物作り
  • ビーズアクセサリー作り
  • テープ起こし
  • 名簿レンタル
  • エクセル入力
  • 模型組み立て
  • お守り制作
  • 番組モニター
  • アンケート回答

 

この中で私がまず選んだのは小物作りです。

誰でも簡単にできるという謳い文句に惹かれました。

小物と言っても作るのは釣りに使う針の一種でした。

自宅に郵送される釣り針に、細いゴム紐を巻いて疑似餌を作る仕事です。

1つ仕上げて2.5円だったかな。

私の作業だと時給にすると100円ちょっと。

細かい作業で目はつかれるし針は手に刺さるしで大変なのに、報酬はものすごく安かったです。

 

次にやってみようと思ったのがシール貼りでした。

子供の頃に母もやっていた定番の内職です。

ところがこちらは早々に断念することになりました。

内職をするには、シールとそれを貼る封筒を取りに行く必要があったんです。

しかもダンボール3箱ぶんにもなるので車が必須

私は免許を持っていないので諦めました。

母がやっていたのはご近所から口コミで受けた仕事だったので、荷物の受け渡しの苦労は少なかったんですね。

盲点でした。

 

ネットではなく市役所で募集されている内職も探しましたが、どれも単価は激安です。

特殊な技術があれば別ですが、誰でもできる仕事の報酬は似たり寄ったり。

数少ない割の良さそうな仕事は、最初に教材や道具を購入する必要がありました。

お金に困って働こうとしているのにまず支払いからなんて本末転倒です。

しかも、内職を装った詐欺の話も耳にしていたので怖くて手が出ませんでした。

 

ため息が出る募集ばかりを見続けてうんざりしていた時期に、学生時代からの友人(その子もママ)からある仕事の話を聞きました。

「在宅のバイトで結構稼げる」

「働く時間帯は自由でかまわない」

「内職のようなノルマはない」

 

どうですか?胡散臭いでしょう(笑)。

私も普通の状態なら、こんな怪しすぎる話には見向きもしなかったと思います。

たとえそれが学生時代からの親友でも。

 

ですが、このときの私はとても稼げそうにない内職の現状にヘトヘトになっていました。

楽に稼ぐとはいかなくても、頑張りに見合う報酬が欲しい。

半信半疑ではありましたが、友人の仕事に興味が湧いたので話を聞いてみました。

 

チャットレディのしごと

友人がやっていたのはチャットレディというお仕事でした。

★チャットレディとは

チャットレディは、ライブチャットにおいて、リアルタイムで動画・画像・音声・テキストなどを用いて、男性と会話する女性のことをいう。サービス提供者により、チャットガール、チャットウーマン、チャットモデル、パフォーマー、キャストとも言う。略して、チャトレ、モデル等とも言われる。

 

私自身もチャットレディという存在は聞いたことがありました。

たしかテレビで特集されていたのを見た記憶があります。

 

漠然とですが

  • 出会い系のような仕事?
  • ネットでいららしいことをする。
  • 水商売や風俗のようなイメージ。
  • 怪しくて危険な仕事。

こんな印象を持っていました。

世間一般のチャットレディに対する良くないイメージとあまり違わなかったと思います。

あなたも『あやしい』『なんとなく怖い』って思われているんじゃないでしょうか?

 

しかし話を聞くと、友人は家にいながら月に30万近く稼いでいるとのこと。

私がフルタイム勤務していたときの給料よりはるかに高い…。

 

さらには

  • 水商売並みの高収入なのにお酒を飲む必要なし
  • 人と直接会わなくていい
  • スマホだけでも仕事ができる
  • ノンアダルトを選べばエロはなし
  • 顔出しなしでも仕事は可能
  • 就職率は100%(落とされることはない)
  • 辞めるのも自由
  • 登録や退会に一切お金はかからない
  • 運営会社のサポートはすごく丁寧

というのです。

 

内職ではまともな収入を得られないと感じていた時期だったので、怪しさよりも「思い切って挑戦してみようかな」という気持ちに傾きつつありました。

でも、疑り深い私にはまだまだ不安な部分もありました。

 

だってライブチャットでしょ?

顔がうつるんでしょ?

口下手な私が何を話せばいいの?

アダルトなしって需要あるの?

友人が嘘をついているとは思わないけどやっぱり話がうますぎます。

そこで不安を埋めるために運営会社に直接電話してみました。

そこの受け答えで少しでもおかしな点があればチャットレディはやめておくつもりでした。

 

チャットレディ運営会社への問い合わせ

電話対応してくれたのは女性だったので質問はしやすかったです。

受け答えが非常に丁寧で詳しく説明してくれたのも好印象でした。

 

Q「私は美人でも子可愛くもありませんがチャットレディできますか?」

A 様々な趣味嗜好の男性がいらっしゃるので容姿はさほど問題ないと思います。

 

Q「それでも顔出しはやっぱり不安」

A どこまで顔出しするかは自由です。例えば口元から下だけなど表情が分かる部位が見えているだけでも構いません。自信がないようでしたら、顔出しなしの通話だけ・メールだけのやり取りでも可能ですよ。

 

Q「話題が乏しいです。口下手だし相手を楽ませる自信がないのですが」

A むずかしく考えなくても大丈夫です。今日あった出来事やあなたの趣味の話など、友達と日常の会話をする感覚でお話をすれば問題ありません。サポートがありますのでわからないことは何でもお聞きください。

 

Q「ノンアダルトのお仕事もあると聞いたのですが」

A ございます。ノンアダルトのチャットでは下着や裸を見せたり露出の多い服を着ることは禁止です。男性会員がそのようなサービスを求めることも禁止しています。ただ、会話の流れでちょっとした下ネタが出ることくらいはあると思います。

 

Q「仕事をするのにお金はかかりますか?」

A 登録や退会に料金などは一切かかりません。

ただ在宅でお仕事をされる場合は、パソコンとインターネット環境またはスマホとWi-Fi環境が必要になります。

また、必須ではありませんがパソコンなら専用のWebカメラ、スマホならイヤホンマイクがあると仕事がしやすいです。

 

Q「相手に電話番号・メルアドが知られてしまうのでは?」

A チャットもメールもすべて当サイトを経由して接続されます。そのため個人情報が相手に伝わることはありません。

 

Q「申し込みするといつから働けますか?」

A ご登録の年齢確認が問題なければ当日からでもチャットをはじめられますよ。もちろん、合わないと思ったらすぐに辞めても問題ありません。

 

いろいろと突っ込んだ質問にも答えてくれたので

「チャットレディという仕事に対してそんなに悲観的にならなくてもいいかな」と思うようになりました。

 

このときスタッフの女性が言っていましたが、チャットレディーを始める主婦の方が年々増加しているそうです。

外に出て働くのが難しい。

それでいて内職の苦労を経験した、私のような人がチャットレディをやるようになったのかなと思いました。

 

なにより

顔出しやアダルトは必須ではない。

いつ辞めても自由。

という点が決め手になり、やってみようと決心しました。

 

チャットレディはかけもちが鉄則

やってみようと決めたので友人に報告しました。

決めたものの不安はあったので何かアドバイスがもらえればと思ったのです。

すると「チャットレディを始めるなら複数のサイトに登録したほうがいい」と言われました。

 

  • サイトごとに客層が違うので、どこで自分が人気者になるかわからない。
  • それぞれのサイトで異なるイベント(割引)があるので、渡り歩いたほうが効率がいい。
  • 1つのサイトで長時間待っているのは印象が良くない(不人気に見えちゃう)。そんなときは他サイトに移動。あっさりチャットINできることもよくある。
  • いやなお客さんをかわしやすい利点もある。

 

複数サイトに登録しておくとこのようなメリットがあります。

これはルール違反でも何でもなく、サイトをかけもち登録すること自体は禁止されてはいません。

ただし同時に複数サイトへログインすることは禁止されています。

一度サイトを閉じて別サイトに移動するのはOKなんです。

※専属契約の場合を除く。

 

ですが初心者のうちにあまり多くのサイトに登録しても、うまく使いこなせません。

3~4サイトに登録しておけば十分だとも言われました。

なので私も最初は3つのサイトに登録しました。

というか、いまだにこの3つだけでお仕事しています。

ご紹介しておきますね。

 

★FANZAライブチャット



FANZAとは、動画配信で有名なDMMの成人事業だけ分社化された会社の名前です。

もともとはDMMライブチャットという名前でした。

会社としての知名度は圧倒的に高いので安心感があります。

それだけに男性会員の数も桁外れで稼ぎやすいのがメリットです。

アダルトのイメージが強いですが、ノンアダルトでもチャットできますよ。

 

★ライブでゴーゴー



ライブでゴーゴーの特徴は完全ノンアダルトということ。

サイト全体で禁止されているので、アダルトNGの女性にとってはかなり働きやすいです。

そのため18歳以上なら高校生でも登録可能です(他サイトは高校生不可)。

完全スマホ対応なのでパソコンがなくてもすぐ始められるのもメリット。

ただ、完全な顔出し無し(通話のみ・メールのみ)にはできません。

マスク着用や口元だけ写すのはOKです。

 

★ガールズチャット



ガールズチャットは15年以上運営している老舗のサイトです。

長く運営しているということは安心の裏付けにもなりますよね。

こちらのサイトもアダルト・ノンアダルトを選択できます。

稼ぎ効率がぐんと上がるイベント開催が多いのが特徴です。

顔出しなしやメールだけのやり取りでも稼ぎやすいというメリットもあります。

ただ登録の年齢制限が他よりシビアで、35歳以上だとお断りされてしまうようです。

※登録してから年齢を超えるのはOK。

 

私の場合は、ノンアダルトでできること・会社の知名度を重視して選びました。

やっぱり得体の知れない会社だと怖いですからね。

そもそも大手でないと、お客が少なすぎて稼ぎにくいだろうという考えもありました。

これまでのところ、トラブルもなく安心して働けていますよ。

他にもチャットレディのサイトはたくさんありますが、あまりマイナーな会社は選ばないほうがいいと思います。

 

実際に働いてわかったデメリット

いいことばかり言っても嘘っぽいですよね。

実際にチャットレディをやってみて感じた、デメリットや思っていたのと違った点もお話ししておきますね。

 

派手な時給を真に受けないで

チャットレディのお給料を調べると「最大時給〇◯円!」とか「月収〇〇万円!」とか派手な金額が出てきます。

ただその金額はトップクラスの本業の方が稼ぐ数字なので、鵜呑みにしないほうがいいです。

とくにクセモノなのが時給です。

たしかにお客さんがついてチャットしている時間だけ見れば、時給は跳ね上がります。

でも実際にはお客さんを待っている待機時間というものがあります。

よほど人気があるかイベントをうまく活用しない限り、待機時間ゼロということはありえません。

待機時間もあわせて時給を出すと、そこまで高給にはならないんです。

※私の時給だと2~3000円くらい。

 

チャットは夜中心

チャットレディにはノルマもなくて勤務時間も自由なのは本当です。

でも男性が集まるのは夜なので、チャットはどうしても遅い時間が中心になります。

私も昼のスキマ時間はメールばっかりです。

稼げるからと夜チャットにのめり込みすぎると日常生活に支障をきたします。

うまく昼に来る常連さんをつかめると日中も稼ぎやすいんですけどね。

 

待ち合わせがあるので完全自由時間ではない

チャットには「待ち合わせ」という機能があります。

お客さんと時間をあわせてチャットをしようという約束ですね。

これによって無駄な待機時間が減らせるありがたい機能です。

でも待ち合わせは相手の都合に合わせる必要もあるので、完全に好きな時間だけ仕事するというというわけにはいきません。

もちろんお断りしてもいいんですが、せっかくの申し出を断るのはなかなか勇気がいります。

私は自分で決めた時間外の待ち合わせはしないので、そのぶん稼ぎは少なくなりますね。

 

チャットレディはあくまで仕事

チャットレディはあくまで接客業なのでつらいこともあります。

失礼な相手もいますし、お客さんがいつまでもつかないと心が折れそうにもなります。

つまらない話でも相手に合わせて盛り上げる必要もあります。

マイナス思考だと向かないかもしれません。

ただ普通に勤めに出ても嫌なことはたくさんありますよね。

それに比べればネット上のことなので全然マシだとは思います。

少なくとも触られたりすることは絶対にないですから。

 

チャットレディのメリット

逆にチャットレディをやってみてよかった点もお話します。

始める前には思いもしなかったメリットもありましたよ。

 

内職では到底ムリな額を在宅で稼げる

やはり内職とは比べ物にならない報酬の高さです。

私の場合は

ノンアダルト限定。

顔出しあり。

夜1~2時間と昼の隙間時間のみ。

という条件で働いていますが、それでも月に7~13万程度は稼げます。

 

これくらいあれば急な出費にも慌てませんし、貯金に回す余裕もあります。

アダルトありで働いている友人の稼ぎと比較すると見劣りしますが、時給100円で内職していたことを考えれば雲泥の差ですね。

 

必要とされている実感がわく

仕事を辞めて自宅にこもっていると、社会から断絶されたような気分になってきます。

この世に自分が必要とされていないような気持ちになってしまうんですよね。

しかし実際に仕事をしてお金を稼ぐとそんな感覚はなくなります。

しかもチャットレディは完全な出来高制です。

誰でもできる仕事ではないからこそ必要とされている実感も感じやすいです。

 

いろいろな人と話せるのは楽しい

チャットレディをしていると、日頃はまず会うことがなさそうな業種の人とも話すことがあります。

別世界の知らない話を聞くのは意外に面白いですよ。

会話を楽しめれば良い雰囲気が相手にも伝わって、さらに指名が入りやすいプラスもありますね。

 

女性としての自信がつく

いいお客さんがいるとめちゃめちゃ褒められます。

ときにはアイドルやお姫様のような扱いをされることも。

日常で男性からそんなにストレートに褒められることはめったにありません。

お世辞半分と思ってもやはりうれしいものです。

見られる仕事なので自然と美意識も上がって、メイクなどに手を抜かなくなりましたね。

女性としての自信がついたのか、リアルな会話でも緊張しなくなりました。

 

別のキャラになりきる快感

チャットレディはネット上で別のキャラクターを演じるような仕事です。

言ってみれば女優業ですね。

身バレ防止の意味も込めて、メイクを変えたりメガネやウィッグでイメチェンもします。

この変身感覚がなかなか快感で、育児ストレスの気分転換になっています。

生活にメリハリが出るのがいいみたいです。

今まで全くわからなかったコスプレイヤーやアイドル志望の女の子の気持ちが少しわかりました。

 

部屋がきれいになる

細かいことですが…。

カメラに映る可能性もあるので、部屋をキレイにするように意識が変わりました。

私はズボラな性格なので、理由がないと掃除も手を抜きがちなんです。

 

最後に

いまはYoutuberやVtuberで稼いでいる人もいますよね。

一昔前には考えられなかった職業です。

チャットレディだって基本はYoutuberと同じです。

仕事で疲れて帰ってきた人と話をすると癒してあげたいなと思うし、そういう「与える」気持ちが結局は収入につながると思っています。

 

一番良くないのは最初から「向いてない」と決めつけること。

実は、そういう人ほど天職だったりする可能性が往々にしてあります。

「成功の反対は失敗ではなく、あなたが何も行動しないこと」

試しにやってみるだけでも大分違います。

「悩んでいる」から「経験したことがある」状態になります。

それだけでも人生の経験値は上がりますよ。

だから、プラスに考えて一緒に頑張って行きましょう。

 

【私が今登録しているサイトはこの3つ!】




圧倒的な知名度の安心感のFANZAライブチャット




完全ノンアダルトなライブでゴーゴー




メールだけでもOKなのはガールズチャット

 

タイトルとURLをコピーしました