針治療をする

洗顔後タオルドライ

ニキビ跡を治療することが出来る方法の一つに針治療があり、針でニキビ跡を刺激するものとなっています。
肌は傷付くことでコラーゲン繊維が増加し、肌を回復する仕組みとなっています。
その肌回復をすることによって、ニキビ跡のクレーターを綺麗にすることが出来るといえるでしょう。
また、針は深くまで利用出来ないので痛みも少なく、安心して施術を受けることが出来るといえます。
しかし、重度のニキビ跡の場合には効果をあまり期待することが出来ないため予め注意しましょう。
ニキビ跡は針治療以外にも光と高周波を利用した治療法があり、痛みを伴う心配もありません。

光と高周波治療では、色素沈着以外にもシミにも効果を期待することが出来る最新ニキビ跡治療となっています。
また、ダウンタイムも無いのでその日でメイクをすることも出来るため人気を集めている治療法といえます。
しかし、光と高周波治療は従来のニキビ跡治療法と違って料金が高くなっているので気軽に利用することが出来ないデメリットも存在します。
料金は、利用するクリニックによって異なるためクリニックに直接問い合わせる他、インターネットホームページで確認すると良いでしょう。
また、安心して利用するためにもクリニック選びは重要となり、口コミサイトを利用して選ぶことで良いクリニックを見つけることが出来ると考えられます。
人気を集めているクリニックの場合、早めに予約を取る必要があるため予め注意しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加